打ち放しコンクリート調描画工法 光触媒コート仕上げ G-PFシステム



美しいコンクリートを実現

美しいコンクリートを実現
G-PFシステム
高耐候水性フッ素樹脂
打ち放しコンクリート調模様描画工法
  • 1. どんな色調にも対応し、自然な風合い。
  • 2. JIS A 6021に準拠した防水機能を持つ弾性塗膜でコンクリートを保護し微細
    なクラックに追従。
  • 3. 耐水性があるので経年変化に強い。
  • 4. 環境に優しい。
  • 5. 新築の部分補修にも応用できます。
高耐候水性フッ素樹脂打ち放しコンクリート調模様描画工法

G-PFシステム施工工程

  • 1. G-PFシーラー
    1. G-PFシーラー
    コンクリートへの浸透力・付着力を重視します。
  • 2. G-PF中塗
    2. G-PF中塗
    JIS A 6021に準拠する、防水形仕上げ塗材と同等の性能となります。微細な亀裂の解消、爆裂の危険性から建物を保護し、コンクリートの中性化を防止します。
  • 3. G-PF模様描画
    3. G-PF模様描画
    専用タンポによる描画作業にてリアルな模様を再現します。耐候性を考慮し、フッ素樹脂系の塗料を採用しています。
  • 施工前

    施工前

  • シーラー塗布ー塗布

    シーラー塗布

  • 中塗り塗布

    中塗り塗布

  • 模様塗

    模様塗

  • カタログの請求
  • カタログのダウンロード
  • 施工サービスのご案内

pagetop