株式会社ピアレックス・テクノロジーズ
新築・リフォーム時に光触媒で外壁の汚れを防ぐ

光触媒塗料コンクリート表面処理のピアレックス

ピアレックスTV

ピュアコートV
 
アセトアルデヒド分解特性
試験方法
(1) ホワイト鋼板(5cm×5cm)にピュアコートVを膜厚約10μmになるように塗装し、試験片とした。
  (2) 試験開始前に試験片をブラックライトにて16時間照射して、前処理とした。
  (3) 試験片をチャンバー(3L)に入れ、チャンバー内のアセトアルデヒドガス濃度が500ppmになるように調整した。
  (4) 経過時間ごとに測定した。
 
アルデヒド分解能
 

・Acetaldehyde : 500ppm ・TiO2 : 0.1g ・Light intensity : 100mW/cm2(L-42,Xe lamp)
※420nm以下はカットしています。

試験結果・・・アルデヒドの減少と二酸化炭素の生成が確認できた。

→ 吸着ではなく しっかり分解している。
ピュアコートVTOPへ