株式会社ピアレックス・テクノロジーズ
新築・リフォーム時に光触媒で外壁の汚れを防ぐ

光触媒塗料コンクリート表面処理のピアレックス

ピアレックスTV

      
ピュアコートV
 
防臭効果
 
試験方法
(1) 硫黄ドープ酸化チタン15gをトレーに入れ、精製水を添加して均一に広げた後、乾燥させた。
  (2) 試験開始前にブラックライトを16時間照射して、前処理とした。
  (3) チャンバー内に硫黄ドープ酸化チタン入りトレーを設置し、3種臭気混合ガスを注入した。
  (4) 白色蛍光灯を所定照度で照射し、経過時間ごとに測定した。
試験条件

使用トレー 
チャンバー 
臭気混合ガス 



照射条件

測定時間
ブランク

: ステンレストレー4枚 総底面積 0.4m2
: 素材ポリエステルフィルム
  寸法 W0.9m×D1.2m×H0.9≒1m3
: アンモニア 40ppm
  硫化水素 8ppm
  メチルメルカプタン 0.2ppm
: 光源National社製栄光等パルッククール色20型×6
  試料直上照度 4,000Lux
: 0.83時間(5分)、1時間、3時間、6時間、24時間
: 硫黄ドープ酸化チタンがない上記トレーをコントロールとした。
試験結果
 
経過時間(hr)
試料
臭気ガス
0
0.83
1
3
6
24
ブランク
アンモニア
52
52
50
48
45
40
硫化水素
10
10
10
9.3
8.7
5.9
メチルメルカプタン
0.27
0.27
0.27
0.26
0.25
0.19
硫黄ドープ
酸化チタン
アンモニア
50
38
8
6
5
2
硫化水素
9
7.5
0.38
0.0045
0.0003
0.0001
メチルメルカプタン
0.25
0.23
0.022
0.0001
0.0001
0.0001

アンモニア: トイレ臭  硫化水素: 腐乱臭  メチルメルカプタン: 生ゴミ臭

防臭効果グラフ
東邦チタニウム社が株式会社環境管理センターに依頼した結果です。

→悪臭3種 いずれのガスにも効果有り!

 
ピュアコートVTOPへ