株式会社ピアレックス・テクノロジーズ
新築・リフォーム時に光触媒で外壁の汚れを防ぐ

光触媒塗料コンクリート表面処理のピアレックス

ピアレックスTV

ピュアコートV
 
ATPふき取り検査
ATPふき取り検査・・・ ATP(アデノシン三リン酸)は、あらゆる生物が持つエネルギー代謝に必須な物質で、ATPが存在するということは、そこに微生物等が付着していることを意味しています。そこで検体のATP量を把握することで、その検体の汚染度がわかります。
※「食品衛生検査指針 微生物編」(厚生労働省監修)に収載されています。
試験方法
ピュアコートVを塗装した部位と未塗装部をルミテスターPD-20(キッコーマン食品株式会社製)を使用してATP量を測定した。
  基材は市販の天井材用いて弊社事務所の使用している机上に3日間放置。
その状態で1度測定し蛍光灯2,000Lux下で3時間照射した後、再度測定を行った。
(実験はn=3で行い、得られた値は平均値です。)
試験結果
 
  
ピュアコートV塗装部
未塗装部
初期
180RLU
830RLU
照射3時間後
80RLU
700RLU

RLU : Relative Light Unit(相対発光量) ATP量と相関がある。
(RLU値が小さいほどATP量が少ない)

→ピュアコートV塗装部は未塗装部と比較して、ATP量が少ない。
  また、さらに蛍光灯でも充分機能している結果となった。
 
安全性
食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)及び個別に規格された以外の合成樹脂製の器具又は容器包装(平成18年厚生労働省告示第201号)に適合しています。
※財団法人 化学技術戦略推進機構 高分子試験・評価センターにて)
 
ピュアコートVTOPへ